代表プロフィール・ご挨拶

日本語 | English

代表プロフィール

日月(福井) 真紀子 (たちもり ふくい まきこ)

◆プロフィールのPDF◆

株式会社 ハーモニーレジデンス 代表取締役社長
株式会社 紀元 代表取締役社長
在日米国商工会議所 Women In Business委員会 副委員長

幼少時期を米国N.Y.で過ごし、豪州、仏などでも学生時代を過ごす。1991年、横浜国立大学経済学部卒。2007年、株式会社ハーモニーレジデンス設立、代表取締役社長就任。今までに、国内企業や在日外資系企業、合わせて300社以上に、意識・モチベーションの高い優秀なシングルマザーや女性管理職人財を紹介。企業の業績拡大に貢献する。また、「女性登用ロールモデル戦略」と「次世代の新しい女性リーダーの育成事業」を展開。2015年、株式会社紀元設立、代表取締役社長就任。キャリア女性と経営幹部が直接交流できる会員制オンラインサービスKigenW(キゲンダブリュー)を開始。

 

 

受賞履歴

2009年 東京都杉並区 子育て優良事業者賞 優良賞受賞
2013年 経済産業省 ダイバーシティ100選 促進事業表彰
2013年 内閣府 女性のチャレンジ賞 特別部門賞受賞
2014年 経済産業省 がんばる中小企業 小規模事業者300社受賞

国際会議出席歴

2015年 トルコW20国際会議出席(G20から派生したWomen20の第1回の国際会議
2016年 エジプト 国連ウーマン「Forum on Inclusive Growth & Empowerment」にパネリストとして出席

講演テーマ例

「女性活躍推進の速度と経済発展」
「シングルマザー、優秀な女性管理職を登用するメリット」
「優秀なシングルマザーが、女性管理職のロールモデルになり、日本は変わる。」
「経済活性化は、女性の活用で解決する」
「優秀な女性がいれば会社は伸びる。ロールモデル戦略とは」
「Creating Your Own Future」
「自分の可能性を最大限に広げるために」
「JobとCareerの違い。正社員Jobは無くなる。女性管理職Careerに最大のチャンス」

メディア掲載

NHK、日本経済新聞、朝日新聞、フジ産経新聞、プレジデント誌、ウォール・ストリート・ジャーナル、 ジャパンタイムズ、USAトゥデイ、BBC、その他多数掲載。

株式会社紀元

 

ご挨拶

株式会社紀元設立とKigenWの背景

株式会社紀元の代表取締役・CEOの日月たちもり(福井)真紀子でございます。
ご挨拶といたしまして、私が紀元を始めた背景と目的をお話させていただきます。

株式会社ハーモニーレジデンスを設立して8年、中小・大企業200社以上に向けて管理職・役員候補となるロールモデルとなる女性の人財紹介事業を行って参りました。その間、企業側とロールモデル的な女性の人材候補との間に「もったいない」状況が多く発生していることに気付きました。それは女性管理職候補者と、そのような人財を求めている企業のそれぞれが抱える、既存の方法では解決不能な「課題」から生じる状況でした。

企業側の「課題」は、

  1. 社内に管理職となる女性人財が育っていないこと。
  2. 求人条件設定方法が原因でミスマッチ採用をしてしまうこと。
  3. 短い期間で慌てて探すケースが多いこと。

女性管理職候補者サイドの「課題」は、

  1. レジメに記載の経験職種以外への新たな分野へのチャレンジが困難なこと。
  2. 外的要因(年齢、性別)の書類選考で真の実力を試すチャンスがないこと。
  3. 日頃からの幅広い人脈構築の場がなく、転職方法が限定され選択肢が少ないこと。

経験を積んだ女性社員・職員が離職してしまうことは、企業だけでなく社会全体にとっても大きな経済損失です。若年労働者が急激に減少している日本で半数を占める女性が流出し続ければ、今後益々経済社会は成り立たないでしょう。そのような状況を避けるためにも、若い女性社員が本当のキャリアパスをイメージできる組織を早急に確立しなければなりません。 組織のあらゆる部門に、キャリアと家庭を両立している先輩「ロールモデル」となる女性管理職が必要なのです。

女性役員比率が高い企業の財務パフォーマンスは、役員比率の低い企業を大きく上回るという数値的裏付けも出てきました。女性就業率が上昇すれば、消費が活性化し、企業収益も拡大し、更に新たな雇用も生れます。企業、男性、女性、子ども、高齢者、外国人すべての人々にとって良い経済効果が生まれるのです。

しかし、「既存の人財探しの方法」と「既存の転職に対する発想」では、女性の活躍ランキングが136カ国中105位である現在の日本の状況は変わりません。全く新しい「発想の転換」が急務で、人財の流動化を促進し、企業のグローバル戦略に貢献するため株式会社 紀元が誕生しました。
紀元(英語ではStarting Point of Years)は、政府も国策としている「女性活躍推進」をさらに加速して参ります。

「既存の人財探しの方法」と「既存の転職に対する発想」を変える
KigenW Women Executives Onlineフォーラム

  1. 人の介在、求人条件設定方法が原因で発生するミスマッチを解消する
    人財マッチングに人が介在する方法では、時間がかかりすぎ、介在する人が多くなれば恣意的判断が入り、経営幹部が本当に欲している人財が見つかりにくい。候補者側も介在者の価値判断・思惑・私情が入り、経営幹部に真の実力が発見されない可能性が高まる。求人条件設定方法も、人の介在が多いほど経営トップの意向とかけ離れていき、ミスマッチ採用の確立が高まる。
  2. 真の実力ある女性人財が埋もれているという現状
    女性のキャリアは、男性のキャリアパスとは異なる。真に実力がある人でも、男性のキャリアパスの「ものさし」で測定すると、その真の実力が埋もれて発見されにくくなる。女性の管理職候補者の場合は特にその傾向が強い。長時間労働を前提とした体力重視の求人条件設定では、優秀な女性人財が発見されず埋もれているのが現状である。旧来の求人条件設定の方法では、これからの時代に必要なスキルを持った優秀な人財発掘がますます困難になってくる。「求人条件の発想転換」を行えば、埋もれている多くの優秀な女性人財の中に、これからのグローバル時代に活躍できる管理職候補者が沢山発見されるだろう。
  3. これからは、直接交流、独自の人脈構築をする時代
    ITの力で時間、場所、人の距離は急速に縮まり、世界中の人が直接交流できる時代。直接交流において重要になるのが、自己プレゼン力とコミュニケーション能力。どんなに実力があっても、それを伝えることができなければグローバル社会では、理解されない。KigenWは、新しい時代の直接交流、自己PRの場。これからは、自らネットワークを切り開ける人こそ「輝く人材」として活躍の場を手にする時代になる。
  4. ITを活用して可能性を無限大に広げる
    急速に進歩変革している現在、もはやITの活用なくしてゴールは達成できない。
    ITを活用すれば、全国、世界とリーチできる限界が地球規模にまで広がる。
    リーチできる範囲が広がれば、企業も候補者も各々の可能性が無限大に広がる。
    企業・候補者双方にとってのWin-WinのソリューションがKigenW Women Executives Online
  5. 企業も候補者も「発想の転換」が必要
    これからは「人財」との信頼関係をどれだけ事前に豊富に構築しているかが、ビジネス展開のスピードに差がでる時代。例えば、常に「どんなスキル・タレント」をもっている「人財」がいるのか予めリサーチ、インプットした上で、そのようなハイスキル人財と、常に良好なコミュニケーション・信頼関係を構築しておく。そして新規ビジネスの必要性が生じた時には、すでに良好な信頼関係を構築した人財へ他社に先んじてアプローチが可能になる。必要に迫られてから探すのではなく、人財ネットワークを築くことが先手、この「発想の転換」ができる企業がグローバル戦略でも成功する。
    候補者側も同様、会社の「業績不振」「組織変更」「縮小撤退」など自己でコントロールできない理由で、突然転職先を探さなければならない状況になってから「動く」のでは遅すぎる。候補者となる側も「発想の転換」が必要。日頃から、多様な業界の企業幹部とネットワーク・信頼関係を構築しておく。そして自己のスキル、長所を幅広い企業幹部にPRしておく。そうすれば、いざ不可避的事態が生じた時でも幅広い選択肢の中から、選択ができるようになる。
    選択肢が多いほど良い判断もでき、ミスマッチも減少する。

これからは、ネットワークを自ら作れる人が大きなキャリアチャンスを掴んでいく時代です。
KigenWは、まさにこのネットワーク力を高め、自己PR能力、コミュニケーション力の向上を実現できる、オンライン上の場を提供しています。今までは、「誰かに求人を紹介してもらう」という「受身の姿勢」が当たり前でした。しかしこれからは、「自らが直接ネットワークを切り開く」時代です。人と人の繋がりを大切にし、直接的なコミュニケーション能力を磨くことが仕事力に繋がります。私たちの新しいツール、KigenW Women Executives Onlineを活用することで、経営幹部と優秀な女性人財が出会い、双方にお役に立てることを願っております。

最後に、私たちの理念についてお話いたします。

わたしたちの理念

“企業も個人も、自由に未来を創る”をお手伝いします。

人財の流動性を起こし、
企業のグローバル戦略に貢献し、
個人のグローバルな可能性を拡大します。

わたしたちが大切にすることは、

Freedom自由である
Authenticity本物、本質を追求する
Integrity誠実であり、信頼される
Respect互いにレスペクトしあう

この理念の実現の第一歩として、優秀なキャリア女性人財が経営幹部と自由に意見交換して、
直接交流できる会員制サイト KigenW Women Executives Online を構築いたしました。
皆様に価値あるサービスを提供できるように努力し前進してまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社 紀元
代表取締役社長 日月(福井) 真紀子(たちもり ふくい まきこ)